Warning: The magic method InvisibleReCaptcha\MchLib\Plugin\MchBasePublicPlugin::__wakeup() must have public visibility in /home/c0209486/public_html/gengen-blog.com/wp-content/plugins/invisible-recaptcha/includes/plugin/MchBasePublicPlugin.php on line 37
ニキビ肌のクレンジング クレンジング 脂性肌のクレンジング スキンケアの仕方 思春期ニキビのクレンジング ニキビが治るクレンジング

【そのやり方は危険!?】ニキビが治るクレンジング方法6選

どうも!玄太郎(げんたろう)です!

ニキビに悩んでいるあなたは、毎日するクレンジングを適当にしていませんか?

正しいクレンジング方法を実践しなければ、肌を触ってしまう行為なのでかえって肌に負担になります。クレンジングを行う際は重要なポイントを押さえて行いましょう。

この記事の内容を意識する事で、ニキビの悪化を防ぎ肌を清潔に保つことができるのでニキビが落ち着くようになります。

この記事では、クレンジングの手順を追って解説しています。ニキビに悩んでいる人は是非参考にしてみてください。

まず、クレンジングとは?

クレンジングとは、メイクを落としたり毛穴汚れを落としてくれる効果があります。

クレンジングをすることで、毛穴の汚れや詰まりを取り除くことができニキビの原因の解消になります。また毛穴の通りが良くなることで、他の化粧品の浸透が良くなり他の化粧品の効果をより感じる事が出来るでしょう。その結果、ニキビ改善に繋がります。

そんな素晴らしいクレンジングですが、間違ったやり方をすると逆効果なのでしっかりとポイントを押さえましょう。

ニキビが治るクレンジング方法6選

手を清潔に洗う

手はスマホやPC、公共の場で沢山の人が触れる部分を触れるので菌が付着しています。

まずクレンジングとは、指が直接肌に触れることになる行為です。その為、指を清潔にしておかなければ菌が顔に付着し肌トラブルの原因となります。手はしっかり石鹸やハンドソープを使用して清潔な手にしておきましょう。

また、多くのクレンジング商品は濡れた手で使用できないものがほとんどなので、手を石鹸やハンドソープで洗った後はしっかりタオルで水気を取っておくことが重要です。

乾いた手にクレンジングを取る

次に、水気を取った手にクレンジングを取ります。量は500円玉と同じか少し大きいくらいを取ります。

取ったら手の平を使って指先全体に馴染ませるようにしましょう。

手に取り指に馴染ませる理由としては、クレンジング剤は直接顔に付けてしまうと顔の上で強い力を加えて馴染ませることになります。そうなると、肌にダメージを与える事になりニキビや肌荒れの原因となります。必ず指に馴染ませてから顔に付着するようにしましょう。

Tゾーンに馴染ませる

クレンジングは、皮脂の多いTゾーンから行います。

Tゾーンは皮脂の分泌が多くなる場所です。皮脂の分泌が多くなることで毛穴で皮脂が詰まることになりニキビができる原因になります。なのでまずは毛穴が詰まりやすいTゾーンからクレンジングをしていきます。

意識するポイントとしては、

  • 指や指の腹を使って馴染ませる
  • 強くせず優しく馴染ませる
  • 小さな円を描くように全体に馴染ませる

ことです。

Uゾーン、口や目に馴染ませる

Tゾーンの後は、Uゾーン、口元、目元の順で馴染ませるようにしましょう。

これも同じで、「優しく小さな円を描くように馴染ませる」ことを意識するようにしましょう。優しく円を描くように馴染ませることはどの部分でも同じです。顔は自分が思っているよりも敏感です。強い刺激を与えないようにしてあげましょう。

またフェイスラインや、首に日焼け止めを塗っている方は首も延長してクレンジングをするようにしましょう。首も放置しているとニキビができる場合があります。

少量のぬるま湯を手に取り、顔全体に馴染ませる

顔全体に馴染ませたら、500円玉くらいのぬるま湯を手に取り、全体に馴染ませます。

理由としては、クレンジングを一回で洗い流そうとすると洗い残しになることがあります。洗い残しになると長時間クレンジング剤が付着することになる為肌にダメージになります。それを防ぐために、少量のぬるま湯で全体を落としやすくします。

温度は30℃~33℃くらいのぬるま湯で行います。

皆さんが思っているほどぬるま湯は冷たいです。その為、少し冷たいと感じるくらいが30℃程になるので参考にしてみてください。

ぬるま湯で優しく洗い流す

最後は、先ほどと同じ温度のぬるま湯で全体を洗い流します。

手にぬるま湯を取り優しく洗い流しましょう。

クレンジングはぬるま湯をかけるだけでは流しきれないので、手が顔に触れる事は仕方ありません。ですが、強く触れる事はNGなので触れるか触れないかの程度で触れるようにしましょう。

また、シャワーのぬるま湯を直接顔に当てる事は絶対にしてはいけません。刺激が強すぎます。必ず、ぬるま湯を手に取り洗い流しましょう。

まとめ

クレンジングは直接肌に触れる行為になります。

さらに摩擦を与えてしまう行為なので最大限優しく丁寧に行うようにしましょう。

私は、クレンジングを行ってからかなりニキビが落ち着くようになってきました。毛穴汚れがあると良い化粧品を使用しても浸透が良くありません。逆にクレンジングで毛穴詰まりを取っておけば他の化粧品の効果を高めてくれることになります。なので、クレンジングはスキンケアの土台部分であり基礎といっても過言ではありません。

基本的なスキンケアこそがニキビを治すことに繋がるのでトライしていきましょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました